-- / --
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05 / 03
Sat

毎週土曜日更新にしようかと迷っている Ziphil です。

Ruby でメソッドの返り値を明示したかったら return foo とか書きますよね。 まあ、 Ruby は最後に評価された値をそのまま返すので、 return 文はいらないんですが。 では、 ブロックの返り値を明示したい場合はどうしましょうか。 return foo と書くと、 ブロックだけでなくメソッドまで抜けちゃいます。 調べるとどうやら next foo と書けば良いらしいです。

え、 わざわざ next 文を使う必要ないじゃないかって? ・・・ええ、 その通りですよ。

スポンサーサイト

comment ×0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。