-- / --
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12 / 30
Mon

Ziphil です。

モンスターのデータベース作成の傍ら、 プログラミングの方もやっていました。 そして、 ようやく完成しました。 ジャーン!!

708_製作過程A

何が完成したかって? 画面下部のテキストフィールドですよ。 ゲーム画面になじむように背景色とかを変えているので、 微妙に分かりにくいですが、 テキストフィールドになっています。

いや、 「JTextField 使えば普通じゃん」 とか言わないでくださいよ。 いろいろ大変だったんですから・・・。 実は、 ゲームループを制御するのにアクティブレンダリングを採用してるので、 普通に使うとコンポーネントが正しく表示されずに点滅したり、 全く表示されなかったりで、 これまでうまくいかなかったんです。 結局、 BufferStrategy を用いて Canvas インスタンスにゲーム画面を描画して、 LayeredPane を用いて Canvas と JTextField の前後関係を設定することになりました。

ちなみに、 テキストフィールドが使われるのは、 おそらくゲーム開始時の名前入力のときだけだと思います。 いろいろ試行錯誤した上での結果ですが、 使われるのはたった 1 回というね。

スポンサーサイト

comment ×0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。