-- / --
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11 / 30
Sat

JavaScript が分からない Ziphil です。

プレイヤーのドット絵が完成したので、 さっそくマップに表示させてみました。 ついでに、 方向キーで移動できるようにして、 カメラ位置がプレイヤーに追従するようにしておきました。

678_製作過程A

そうそう、 Kotlin の when 文って、 処理が 2 行以上になるとブレースが必要なんですね。 知らなくてしばらくエラーに悩まされした。

じゃ、 プレイヤーの表示もできたところですし、 次は何をしましょうか。 NPC の設置でも良いですし、 敵キャラの設置でも良いんですが、 どっちもキャラチップが必要なんですよねー。 当分はキャラチップの作成になるのかなぁ・・・。

スポンサーサイト

comment ×0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。