-- / --
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10 / 20
Sun

ドット絵も Scala も始める前に作ったデータベースをちょっと公開したいと思います。 たぶん、 作っている最中でかなり変更されていくと思うので、 ネタバレにはならないと思います。

637_データベース

データの一部です。 簡単に説明すると、 例えば 「ロングソード」 の欄を見ると、 面 2, 威力 24, 追加 7 となってるんですが、 これは Elona でいう 「2d24+7」 です。 つまり、 1 から 24 までの数がランダムで出るサイコロを 2 回振って、 出た目の和に 7 を加えた値が、 この武器の攻撃力になります。 つまり、 この武器は最大で 2×24+7=55 の攻撃力になり、 最小で 2×1+7=9 の攻撃力になります。

ちなみに、 武器は素材によって威力が変わります。 例えば素材の革は、 威力 0.6 倍, 追加 0.3 倍なので、 革のロングソードの攻撃力は 2d14+2 になります。 一方で、 素材のアダマンタイトは、 威力 4 倍, 追加 1.6 倍なので、 アダマンタイトのロングソードの攻撃力は 2d96+11 で、 最大 203 になります。 まあ、 Elona とほぼ同じシステムですね。

というか、 アダマンタイト製モールはやばいですね。 1d320+0 ですよ。 それに加え防御力無視の貫通効果が 80% の確率で発生しますし、 やばい武器です。 まあ、 その代わり、 命中率が 15% と異様に低いし、 最高攻撃力の 320 が出る確率は 1/320 なんですけどね。

一方で、 ダイアモンド製メイスなんかは 2d3+160 で、 攻撃力は 163~166 でかなり安定します。 これは魔法使い用なんで、 打撃ではあまり使わないでしょうけど・・・。

スポンサーサイト

comment ×0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。