-- / --
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10 / 19
Sat

Java 派生の言語に Groovy ってやつを見つけたので、 これまでのプログラムを書き直してみました。 プログラムの見た目が Ruby に似ていて、 これは良いんじゃないかと思いつつ、 全部のプログラムを書き終えて、 実行しようとすると、 なんと FPS が 27。 いやいや、 処理オーバーしてるじゃないですか。 スクリプト言語というだけあって、 やっぱり実行速度は遅いんでしょうか。 Typed アノテーションを使う Groovy++ とやらを使えば少し速くなるらしいんですけどね。

そんなこんなで、 Groovy は解雇されました。 やっぱり Scala かなぁ・・・。 Ruby はスクリプト言語で決して速いわけではないし、 Java はプリミティブ型が嫌いだし・・・。

といっても、Scala も実はまだよく分かってないんですよね。 1 冊 Scala の本を買って読みたいんですけど、 なかなか時間が取れないんですよね。

スポンサーサイト

comment ×0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。