-- / --
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09 / 28
Sat

ちょっと Java を触ってたので、 いろいろメモしておきます。

まず、 真偽値 (Boolean オブジェクト) の値の反転なんですが、 最初はこんな感じで書いてました。

if (boolean) {
  boolean = false;
} else {
  boolean = true;
}

はい、 長くて鬱陶しいですね。 ということで、 良い方法はないかと調べてみたのですが、 普通に良い方法がありました。

boolean ^= true;

そんな演算子を使おうなんて思いつきませんって。 あ、 boolean = !boolean っていう記法もあるんですが、 これは変数名が長くなったとき鬱陶しいですし、 同じ変数名が 2 回も出てきて見た目が悪いので、 私は使いません。

さて、 もう 1 つなんですが、 FontMetrics クラスの getAscent メソッドが正しい値を返してくれないみたいです。 調べてみると Java 1.0 の頃からのバグみたいで、 どうやら getMaxAscent メソッドと同じ値を返しているようです。 仕方なく私のコードでは、 手動で値を加算したりして修正してますが、 あまり良い方法ではありませんね。 これは結構困ってます。 コードの美しさ (自分なりの美しさですが) にもこだわってるので、 こういうのがあると落ち着けないんですよ。

スポンサーサイト

comment ×0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。